スリランカ世界遺産紀行NO.4 佛歯寺見学

   仏教徒のシンハラ人にとって、ブッダの歯を安置する仏歯寺は 正に聖地であり民族の象徴でもあります。 キャンディ湖のほとりにあるこの寺は大変な賑わいでした。 ペラヘラ祭りの象がこの周辺にたくさんいて世話をする方も 大変だろうなと思いました。 ペラヘラ祭りで象の背中に乗せられた仏歯の入った仏舎利が キャンディの街を練り歩き清められるのです。 この祭りの2週間は街の…

続きを読む

スリランカ世界遺産紀行No.3 キヤンディ・ペラヘラ祭り

 「スリランカで最もスリランカらしい」と言われている 古都キャンディは、見どころの多い素敵な街でした。 ブッダの糸きり歯を安置する仏歯寺の存在はスリランカの宝であり 人々の心のよりどころでもあります。 毎年各地で何日間かに渡り「御神体」を舎利容器に入れて 象の背中に乗せ市内を練り歩くのが「ペラヘラ祭り」です。 ペラヘラとは行列の事だそうです。 キャンディ湖に傍にある仏歯寺を…

続きを読む

スリランカ世界遺産紀行No.2 シーギリヤ・ロック

 スリランカは九州より少し大きい国で人口約2100万人・・・ その国土の中央に「シーギリヤ」はあります。 赤渇職色の岩肌は高さ200m強・・ほとんど垂直に立っています。 この大きな岩の上に華麗な王宮を造った王様(カーシャバ)がいました。 このカーシャバには腹違いの弟がいて、抗争の報復を恐れて この岩山の上に宮殿を造ったそうです。 実の父を殺された弟モッガ・ラーナは、11年後インド…

続きを読む

スリランカ世界遺産紀行 No.1アヌラーダブラ遺跡

 以前から行きたいと思っていた、「シーギリヤ」と「ペラハラ祭り」に ようやく旅することが出来ました。 人生・・長いようで短いもの・・ 70歳を過ぎると”、明日、又、次、”は無いものと考えます。 つまらない見栄やしがらみに縛られているのが アホらしくなってきた今日この頃です。 心のガラクタを処分して自分の思うように過ごしたいと考えています。 行ける時に旅に出ないと・・先の事は分かりま…

続きを読む