武蔵野御陵と旧岩崎久彌邸の見学

 今回はトラピックスのツアーに参加してみました。
名古屋からこだまに乗ってJR小田原駅に到着・・・・
画像

駅には美味しそうな駅弁がいっぱい!!
小田原は魅力的な街に見えてくる

画像

駅前には、北条早雲の像があった。
バスで早川漁港まで移動して昼食・・左手には小田原城が見えた。
画像

海鮮丼を食べるが内容の割に安いと感じた

画像

画像

魚市場の中を歩いていると地元の男性が声を掛けてきた
市場のセリは終了しているが珍しいものを見せてくれると言う

画像

画像

ついて行くと「大きなヒラメ」や「ヤリイカの卵」を見せてくれた
なんでもヤリイカは自分の身の危険を感じると
その場に卵を産み付けると言う・・・
卵はかえることはナイと言うが・・・
ヤリイカに同情・・少し寂しい思いがした

ここから厚木道路から八王子JCを経由して多摩に到着・・

武蔵野御陵を見学した
画像

此処には大正天皇ご夫妻と

画像

昭和天皇ご夫妻の御陵がある。

御陵の前には鳥居があって誰の墳墓か分かるように表示があった
小高いところには警備員が常駐しているようだ

画像

ここから都内の上野不忍池の傍にある「旧岩崎邸」を見学
英国人ジョサイア・コンドル設計による建物は
明治29年(1896)に建てられたもので現在は重要文化財となっている

画像

まず洋館入り口から入り2階の部屋を見学
壁には金唐革紙の壁紙が貼られた部屋がある
画像

この貴重な日本独特な金唐革紙は、
小樽の日本郵船小樽支店でも見たことを思いだした

画像

画像

又、見事な貝合わせ等を収納する箱なども見学

画像

カントリーハウスのイメージの天井や列柱のベランダ

画像

1階の柱は、トスカナ式と言う方式の彫刻が見事だった

画像

庭には我が家の玄関より大きい踏み石が・・・

画像

離れは「撞球室」となっていて明治には珍しいスイスの山小屋風に
なっている。又地下通路があり本館とつながっている、

画像

おしゃれな外観に別れを告げて
浅草ビューホテルでステーキの夕食・・・
それから宿泊先の帝国ホテルへ向かう。
画像

帝国ホテルは本当に素晴らしい!
部屋・備品・スタッフ・・いづれも一級だと感じた
アメニティ備品も資生堂の物を使用・・
どれにも封印がしてあって新品だと一目で分かるし
浴室は洗い場もありシャワーもその場で使用可能だった
しかも水漏れを外部に出さぬように工夫されていて素晴らしい!
今まで世界中色々なホテルに宿泊したが一番気に入った。
我々貧乏人にも笑顔で気持ちの良い応対・・・
過去色々な有名旅館での露骨な差別的な応対を受けたことがウソのようだ
ベットもきしみもなく、枕もとには”1枚のパネル”で照明やコールまで
すべてで管理できるようになっていて大変便利だった!
朝食はいろいろ選択可能だが、「なだ万」に行ってみた
画像

価格はサービス料が10%加算されるが
落ち着いて食べられるのでバイキングよりいいかも知れない・・
帝国ホテルは本当に素晴らしかった!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック