南エチオピア チャモ湖/ドルゼ族

 エチオピア3番目に大きな湖チャモ湖をクルーズにデカケマシタ
水深は約10m・琵琶湖の3分の2くらいの大きさです

画像

たくさんの魚が生息しています
画像

カバもいました。耳をピクピクさせて泳いでいましたが
動物園で見るカバとは勢いが違います
画像

画像

ペリカンの群れの側では漁師が魚を採っています
画像

ワニは小さな小島にいましたがとてつもなく大きくて
迫力満点でした。

画像

ドルゼ族の村はエンセーテ(にせバナナ)の葉と竹でできていて
高さが9mあり象の顔に似せて作られています
下の方からシロアリに食べられるので段々低くなって
最後はキッチンや倉庫として使用されるそうです。
ドルゼの意味は”編む人”の事だと聞きましたが
竹でも繊維でも編むのが上手な部族だそうです
私も色鮮やかな帽子を手に入れました
画像

家の中は家畜も一緒に暮らしています
画像

コーヒーを振る舞ってもらいました
画像

入れてくれた奥さんはまるで絵画のような横顔・・
電気が無いので陰影で美しく感じます
画像

ドルゼ族のお嫁さんの必須の技は・・・
画像

綿花からの糸紡ぎ・・・
画像

画像

ニセバナナの繊維ををこそいでのコチョつくり
3か月発酵させて焼いて地酒のハレケと一緒に食べます
画像

ヨーヨーヨーの掛け声とともに飲んでバクテリアを殺し
胃の中を活性化させます。
試食・試飲しましたが私の口に合いました

画像

画像

そのあと踊りを見せてくれました


マーケットにも行きましたが
頼みもしないのに一人の男性がついてきて
アレコレ世話を焼いてくれました
画像

現地の床屋の中を写しました
画像

ニワトリを持った少年とパチリ!・・・
画像

綿花や野菜を売るおばさんたち・・・
画像

水タバコを売っているおばあさんのところでは
お前も吸ってみろと半強制的に?隣に座らされて・・・
黒山の人だかり・・・ クラクラしました(^^)/

物々交換が主なので・・
ボールペン1本tとユーカリの実のネックレスを交換・・
Tシャツも欲しがりましたが手元になかったので残念・・・

押し掛け案内してくれたドルゼ族の男性のお蔭で
面白い思いもしましたのでお礼に5ドル渡したところ
その喜びようは半端ではなく・・
5ドルは想像以上の大金だったようです

画像

レストランでエチオピア民謡と踊りも見ましたが素朴なものでした
楽器は太鼓が主で簡単な弦楽器・笛のみの演奏でした
画像

エチオピアは面白い!
機会があればもう行きたいです。
(南エチオピアの旅編 終)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック