2017年 車中泊の旅 東北編No.4 陸前高田~山形

 根岬漁港のウニ漁は、朝船が一斉に出港するのでなく
時間までに漁場で待機、5時になって一斉にウニを採る・・
そんな風景にガッカリ拍子抜けし陸前高田に向かいました

旧道の駅の広場には船村徹さんの歌碑が立っていました
画像


道の駅「高田松原」は見るも無残なありさまでした・・14.5mもの津波
建物の中には「松の木」が入り込み悲惨でした
画像


画像


画像


画像

奇跡の一本松も枯れて今はレプリカが立っています
江戸時代から続く数千本の松が一瞬にして流されたとは想像もつきません
この一本松の前に建物があったためかろうじて1本のこったと言う事でした

次に唐桑半島に向かいました
画像

巨釜(おがま)も津波に負けず立っていましたが
以前有った松林は害虫にやられ立ち枯れていました

画像

岩場に咲く花 かんぞうが美しい

画像

唐桑半島にある「御崎神社
画像画像
そこにある狛犬がなかなかの風情で時代の重みを感じました
画像


画像

 ホテル観洋」・・大きなホテルでしたが入浴のみ・・
車中泊は「道の駅 津山」でゆっくり出来ました

翌日は山道を走り石巻へ・・
画像

石巻のある大川小学校の悲劇は知れ渡っています
北上川が津波であふれ住宅共々破壊されてしまいました
先生の誘導の不手際で児童が70名以上犠牲になりました
これは震災前の写真です
画像

慰霊碑には、ひっきりなしに誰か来て手を合わせています
画像

裏にはすぐ山があるのになぜ?・・そう思います
過剰なくらいの安全策・他人の子供を預かる先生には実行してほしかったです
画像

震災後の大川小学校の址・・ ベランダに花が咲いているのがあわれデス
生き残った先生は、事実を述べることも無く雲隠れ?とか・・
それでもで日本人か!。教師としての誇りはないのか!と言いたいです

画像

旧登米尋常小学校正門・・・・美しい建物です
画像

昔の登米小学校の建物は見る価値があります
中には当時の時代にあった色々な展示物があります
天皇陛下も見学なさったと・・お使いになった湯のみ等が展示してありました
画像

登米警察署址
画像

昔の法律違反事例の版画がありました
内容を読んでいくと面白いです
画像

牢屋体験も可能です。

画像

玄昌岩を展示してある建物(屋根も玄昌岩)
今はもう鉱山が閉鎖され取れないそうです。

画像

なかりん食堂のあぶら麩丼は(¥650)美味しくて満腹になりました

この後国宝の弥勒菩薩があるという「弥勒寺」を訪ねましたが
閲覧はできませんでした。
秋田の「桜の湯」を探して行ったところ休館日で・・
錦愁湖峠山温泉で入浴。以前に比べ寂れた感がしたので
支配人にお話を聞くと・・
人手不足で手入れもままならず経営が成り立たなくなってきている
重労働の旅館従業員など若い人はなり手がない・・
そんな事をおっしゃっていました
今日はここで一泊・・・
画像

翌朝、秋田の湯本温泉・・・丑の湯で朝風呂入浴し
横手の知人宅を訪問しました

画像

夜は雁の里キャンプ場にて宿泊し近くの雁の里温泉で入浴・・

画像
 
画像

翌日美郷学友館で「川瀬邑水」の版画展を見て秋田県を南下・・

画像

山形県に入り宿泊予定地のキャンプ場に行ったところ
熊 出没のせいで閉鎖・・・今回はこれで2度目です。

画像

やむなく道の駅荘内へ・・・途中松山温泉観音の湯で入浴
この道の駅はすぐ裏に風力発電の塔が3基立っていて
どうも落ち着かないのでここから8km離れた「道の駅 みかわ」に移動して宿泊
ここは大変広いところで近くで電気自動車の充電も可能だと聞きました

翌朝、天候も曇っていて旅の大体の予定コースは走破したので
帰宅することにして6:15に出発して途中休憩しながらノンビリと
夕方6:42分に名古屋ICに無事到着(637Km走行)

一か月の旅もモウオシマイなの?と言う気分・・・
色々な人々にお会いして話をして楽しい思い出が又増えました
                                            
この2日後、通ってきた秋田県横手地区で大雨が降り被害が出ました
私は間一髪で被害を免れましたが
”お前は”悪運の強い奴だ”と言われているからかもしれません(^^)/
                                              完

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック