車中泊の旅 2017年夏 北海道編1

 高齢だった母の介護も終わってようやく長い旅に出ることが可能となりました
ブランクが7年ありましたが久しぶりに長旅に出かけました・・
画像

フェリーを利用しましたが以前に比べ、
バイキング料理も品数少なく全体にこじんまりとなってしまって
船会社の無駄を省いて経費節減とする経営努力も分かりますが
これもやむを得ないかな・・と思いました
昼食のレストランの¥1000はマァこんなものかと納得しましたが
夕食バイキングの¥2000は高いと感じました
私はあまり量を食べないのでそう感じたのかも知れません

画像

通路にある喫茶店を利用するのも経済的です
画像

夕方名古屋港を出て仙台港を経由
苫小牧港には翌々日の11;00頃到着しました
枝幸のカニまつりの日程に合わせる為
高速を利用しようかとも思いましたがとりあえず
一般道を走り奈井江を目指しました。

今までは全国どこでも地図だけを頼りに旅をしてきましたが
私もジジイと呼ばれる年齢になrったので・・・
マッ試に使ってみるか・・と・・・
捨てガネのつもりで夢グループ発売の
”1万円のカーナビ”を購入使ってみました
普通に設定すると「あくまで高速道路」に入れようと指示が出ます
最初は知らないので戸惑いましたが
設定を替えれば問題ない事が判明ヤレヤレです・・

北海道の長旅も4回目なので
道路の様子もある程度頭に入っていますので
ナビはあくまで参考程度に使用・・・
しかし知らない土地での店舗や温泉を探すときは大変便利だと感じました
ただこのカーナビ・・名称ではほとんど探せません。
電話番号が不明だと目的地を探すのに一苦労です
画像

7年ぶりの「道の駅 奈井江」は、以前に比べるとやや寂しい感じがしました
ここでラーメンを食べて野菜を少し購入・・・
このラーメンにサービスでご飯がついてきたのですが
食べきれないのでおにぎりにして持ち帰りました!(^^)!
奈井江IC~士別剣淵ICまで高速道を利用し
今夜の野営予定地、士別市「つくも水郷公園」に到着・・
画像

無料キャンプ場にはライダーが2組テントを張って宿泊していました
雨が降った後のようで地面が少しぬかるんでいたので
テントを張らず車中泊にしましたが
夜は夕食後早速たき火をして旅の始まりを実感しました

翌日は次の目的地ピンシネリキャンプ場へ向かいます
画像

途中久しぶりに音威子府駅を訪れましたが
以前はホームまで自由に入れたのが入れなくなりました
ただルピナスの花が美しく咲いていたのが印象的でした

構内の駅そばは老夫婦がやっていて旅の途中にいつも立ち寄ります
画像

画像

お二人ともお元気の様子で安心しました
黒いソバが特徴の音威子府そば・・・美味でした。

ピンシネリはキャンプ場も併設された道の駅があり
その反対側にピンシネリ温泉があります
画像

とりあえずピンシネリ温泉に入りました。入浴料は¥380です。
経営者とおぼしき男性は親切だし
かけ流しで少しつるつるした温泉で大満足でした
画像

ロビーには熊のはく製が置いてありましたが
早速連れ合いは、チョッカイを出して遊んでいるようです

キャンプ場を申し込みに行くと
「道の駅で車中泊も出来ますよ」と職員が
親切に教えて下さいましたがキャンプ場に2泊することにしました
旅に出たらお世話になるその土地で生活している方々の為に
少しでもカネを落として行くのが礼儀だと思っていますので・・・
画像

1泊¥1500で2日目からは1泊¥800の使用料となります
キャンプ場なら炊事が出来て火も使用できるので安心です。
妙に気を遣うことも無く気分的にゆったりできるのがいいですね。
画像

翌日は歌登まで買い出しに出かけて
画像

帰りに「天塩川温泉」に行きました
入浴料は¥400で露天風呂もあって綺麗な建物です。
画像

ただ私の好みとしてはピンシネリ温泉の方が好きです・・・
裏のキャンプ場に回ってみると「車中泊禁止」の看板がでていました・・
以前と変わっていませんでした。たぶん使用料は安いと思います
画像

音威子府には「高橋昭五郎彫刻の森/田村博 芸術文化館」という
展示場があったので建物に入って見ました

画像

前衛彫刻が展示してありましたが
無学で鈍感な私には今一つ感ずるところが無く申し訳ないような・・
画像

一部屋「田村博さんの作品」に関する展示室もありましたが
オブジェや絵画その他雑多なものが置かれ
管理がされていないなぁという雰囲気でした

画像

夕方から雨になってしまいましたが本日は、夕食はごもくうどん・・・
明日はいよいよ目的地「枝幸ウスタイベキャンプ場」のカニまつり会場を目指します

画像

第1回目の旅で知り合った室蘭のMさんから教えてもらった「枝幸カニまつり」
今回は4回目の訪問となりましたが未だ本祭り3日前と言うのに
画像

キャンプ場はありとあらゆるキャンピングカーがいっぱい!来ていました
大体同じ場所で野営しているのですが幸いそこは未だ空いていました
画像

車を止めてテントを張って・・・・と・・・
近くを見ると見覚えのあるワゴン車が・・・・
以前知り合って年賀状のやり取りをしている稚内のKさんでした
「Kさん・・・名古屋の〇○です」と声を掛けると・・
Kさんも驚いて
「おお・・〇○さん、来たの?!!何年ぶり?うれしいなぁ~」と
話が弾みました。
このKさん・・・年代物の蛇腹式35mmカメラをいまでも愛用・・
一寸変わっていますが面白い方です

前夜祭のある翌日は店舗もたくさん出て賑やかになります
相棒は”あれもこれも食べてみたい”と言いますので
「好きな物を好きなだけ食べろ」と野に?放しました
画像

食べる・食べる・・・日頃小食なのに私より食べます
いつもは「ほっぺた膨らます」機会が多くヘキヘキしていますが
今回は胃袋を膨らませてご機嫌な様子・・
まぁ・・口が動いているうちは小言もないですから・・
画像

「よさこいソーラン枝幸」も全国大会2位の実力で迫力満点!
多くの若者たちが踊っていましたが
枝幸の町がいかに裕福で希望の持てる町だと言う事が分かります
前夜祭は花火/2日目の朝は早朝から漁船のパレードもあり

画像

又、もう一つ嬉しい事に
今回50回記念と言う事でゲストに「八代亜紀さん」と「ミレイ」さんが
舞台で歌われました。八代さんのファンの私としては大喜び!!
ミレイさんも名古屋のラジオでパーソナリティをされている気さくな方です
画像

おまけに最後の抽選会で「毛ガニ2杯」が当たりました!
一匹は今回キャンプ場で知り合った
軽ワゴンのキャンピングカーを手作りされたと言う
秋田の方に差し上げました。
このスバル、とにかく細かく計算しつくされた設計と政策には脱帽・・・
こんな凄い車を初めてみました
市販では絶対にできない使う人の身になって制作された車でした。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック