長沙 岳麓書院と愛晩亭

 張家界からバスで長沙市まで移動し途中ドライブインに立ち寄りました

画像

辛そうな、おでん風の鍋を発見!

画像

又、日本のポン菓子のようなもので棒状のお菓子を試食!

長沙市は、湖南省の省都で古い歴史をもつ国家歴史文化名城であり、
経済的にも湖南省の中心として発展しているところです
画像

中国「宋の4大書院」の一つ岳麓書院に行きました

画像

書院とは学校の事です。今は湖南大学の一部となっています

画像

北宋時代976年に朱洞が設立し由緒ある学び舎となっています
学内はシャトルバスが走っていますのでそれを利用します

画像

その中でも「愛晩亭」は清の時代1792年に建てられ
名称も何度か変わっていますが

画像

毛沢東が今の名前を付けたと言う事です
若き毛沢東のお気に入りの場所だったそうで、大きな像が建っていました

画像

若い人たちが多く市民の憩いの場ともなっているようで
自然豊かなキャンバス内を散策する人々をたくさん見かけました

画像

少し離れたところに「長沙筒牌博物館」があります
ここは、日本のスーパー平和堂が長沙に進出し
建物の建設を始めたところ、土中から大量の木簡・竹簡が出土し
歴史的にも貴重な物と判明したためここに博物館を建設し
それらを保管展示してあります
入口には木の根っこから作ったクジャクの置物がありました
見事なものです

画像

DOLTON HOTEL CHAGSHAで宿泊・豪華なホテルでした

画像

長沙空港から上海浦東空港~帰国・・・
中国の多くの良いところを発見できて見どころの多い旅でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック