テーマ:南エチオピア

南エチオピア チャモ湖/ドルゼ族

 エチオピア3番目に大きな湖チャモ湖をクルーズにデカケマシタ 水深は約10m・琵琶湖の3分の2くらいの大きさです たくさんの魚が生息しています カバもいました。耳をピクピクさせて泳いでいましたが 動物園で見るカバとは勢いが違います ペリカンの群れの側では漁師が魚を採っています ワニは小さな小島にいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南エチオピア秘境の民族 アリ族の村とコンソ族

   人口が約28万人だと言われている「アリ族」の村を訪ねました。 今までの部族と違い定住して90%が農業で服も来ています 陶磁器つくりの見学 砂岩と他の粘土を混ぜ手でこねて造作・・天日で乾かして焼きます インジェラつくり テフを粉にして水を加え発酵させて水で溶いたものを 鉄板の上で平たく伸ばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南エチオピア 危険な部族ムルシ族/ジンカのマーケット

 東京都と同じくらいの広さのあるマド国立公園の中に 「ムルシ族」が住んでいる 昔は象やキリンもいたらしいが干ばつの影響で 南下してケニアの方に行ってしまったらしい ロッジから悪路を2時間位走って行くのだが 部落が近づいてくると道端にペイントした子供たちが立っている。 観光客に写真を撮らせてなにがしかを得ようと言う事だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南エチオピア秘境の部族/カロ族

 乾季と雨季がはっきりと分かれているエチオピアは 乾季の時期は川も干上がり水の確保が大変なようだ。 女・子供が黄色い小さなポリタンクを持って道路を歩いている。 延々と歩いている・・・・一体家はどこにあるのだろう?と思うくらい 何もない道路に沿って水のあるところまで歩いている。 そんな中、道路で停車した際にハマル族とみら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南エチオピア秘境 エルボレ族・ハマル族(ブル・ジャンピング)

   大地溝帯をのぞむロッジの朝の風景・・・ チャモ湖が白く見えます・・ 移動の途中で見た「バブーンの群れ」 木には蜂蜜を採取する籠が取り付けてありました 道端には、杭に「肉」を刺してありましたが売るのでしょう 干上がった田で丁度、牛をト殺、解体しているのを見ました 道路は未舗装ですが、ところどころで子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南エチオピア秘境の民族を訪ねる旅 出発

   成田空港から香港経由でエチオピア航空で17時間・・・ 今回は以前大韓航空でもらった”スリッパ”を機内で使用したら すぐ破れてしまいました。・・・ ケチったらいかん! そこで新兵器・・・今回購入した足のハンモック・・・これは優れものでした テーブルに紐を掛けて使用しましたが乗せてヨシ・伸ばしてヨシ! 疲れが半減しエコノミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more