テーマ:パプア ニューギニア

パプアニューギニアの市場の風景

 パプアニューギニアの人々はノンビリしています 食べる物は「植物系」がほとんどです 市場で売っている者も野菜・果物が多いです 落花生が多いのに驚きました しかし人参もそうですが”縛り方”が独特で 見て回るだけで楽しくなりました。 写真を撮っても何も言わないし怒りも金の請求もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアニューギニアの泥人間(マッドマン)の踊り

  宿泊ホテルの庭には見たことのない花が咲いていて 従業員もフレンドリーで居心地の良いところでした 飛行機の乗り換えで昼食のために立ちよった ポートモレスビーの「エアポート・ホテル」は、おしゃれなホテルです 警備も厳重でエレベーターに乗るには 各階で必ず職員の認証カードが必要となります。 料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアニューギニアの島々と同行の旅人

  朝海岸で昨日のボートレースのゴールした船を見に行く。 船の中には食料として積んであるバナナもありました 子供たちは元気に海で遊んでいる。フリチンが多い。 モリで魚を狙ってついている子もいた カソリックとプロテスタントの教会を見学 両方とも歌声が響いてなかなかいい雰囲気だった 10:15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロタウのシンシンショー(パプアニューギニア)No.3

 今日はラバウルに別れを告げポートモレスビーまで戻り アロタウ迄飛行機で移動します パプアニューギニアはほとんどがジャングルで 道路の整備もされていなくて飛行機か船で移動しなくてはなりません 午前5:45にホテルから車でラバウル空港に到着・・ チェックインをゆっくりと行っていたら夫婦での並び座席はとれず 妻とはバラバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラバウルの旅No.2(ヤマモトバンカー他)戦跡

   ここラバウルでは現地部族のお祭りでは このような仮面を身に着けて踊るそうです。 現物を見ましたがかなり大きなものです ラバウルのロッジの従業員はフレンドリーで 過ごしやすいところでした 現地語で挨拶するとビックリした顔で大変喜んでくれて 笑顔がはじけてますます友好的な雰囲気になりました 建物の裏手は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラバウルの旅(パプアニューギニア)No.1

 成田から6時間半・・エアー・ニューギニで飛びました 思ったよりパプアニューギニアは近かったです 気温は30度前後、寒い日本から一気に南国へ・・ ポートモレスビー/ジャクソン国際空港から国内線に乗り換えてラバウルに向かいます その前にホテルで朝食を取りました 果物が中心の食事です 空港は粗末な設備で雨をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more