車中泊の旅2017年 北海道編-3

 札内川園地キャンプ場・・ここは広いところで無料 特に釣り人に人気があるらしく何日も常駐する者も多いとか 周りには枯れ木もたくさんあってたき火の燃料にはことかかない ウグイスもよく啼いているが・・・ その啼き声が「ホーホケキョ」ではなく「トッポジージョ」と 聴こえるのが愉快だった 近くには札内川ダムがあり見学ができる 水面は風が無いと鏡のようで山や両岸が映って美しい…

続きを読む

車中泊の旅 2017年北海道編-2

 カニ祭りも終了しキャンプ場に3日間貼りついていたので 入浴が出来なかったので枝幸の「ホテル幸林」で入浴・・ 入浴料は¥500で大浴場は清潔で気持ちの良い温泉でした 4:45にホテルを出て今夜の宿の紋別に向かいます 紋別オホーツクには¥400で宿泊できる場所があり大変便利です。 もちろん近くには道の駅もあります 翌日オホーツクタワーに行くことにしましたが 10時開館なので、…

続きを読む

車中泊の旅 2017年夏 北海道編1

 高齢だった母の介護も終わってようやく長い旅に出ることが可能となりました ブランクが7年ありましたが久しぶりに長旅に出かけました・・ フェリーを利用しましたが以前に比べ、 バイキング料理も品数少なく全体にこじんまりとなってしまって 船会社の無駄を省いて経費節減とする経営努力も分かりますが これもやむを得ないかな・・と思いました 昼食のレストランの¥1000はマァこんなものかと納得…

続きを読む

北海道の旅で入浴した温泉(2017.夏)

ピンシネリ温泉・・・含塩土重層泉 音威子府駅から車で30分北上したところにあります。 道の駅の前だからすぐわかります あまり期待していなかったのですが入って見てビックリ! かけ流しの湯は少しつるつるして大変気持ちの良い湯でした 又、ご主人も気さくな方で気分的に和みました 宿泊代も安価でリラックスできる温泉だと思います 天塩温泉・・・Na.塩化物泉 以前の旅では…

続きを読む

北海道の温泉事情 あれこれ/其の1

 温泉宿の経営は難しいものがあるらしい・・・ 今回の旅でSさんから聞いた話では多くの温泉が廃業・・・ 昔、訪れた今は失き温泉の名前を聞くと寂しく思いました。 Sさんとの出会いのきっかけとなった 岩間温泉は先年の風水害の影響で 流され破壊され跡形も無くなってしまいました ニセコの薬師温泉は廃業・・ 糞壺のような露天風呂はまだあるそうですが 汚くてぬるくて入れないとか・・ …

続きを読む

北海道の旅 秘密の温泉編

 温泉探検家のSさんと久々の再開後”回転寿司トリトン”で夕食・・・ 今回も、ご厚意でぜひにと・・ご自宅に泊めて頂きました。 明日はとっておきの秘密の温泉がある場所に案内して下さって ご一緒にキャンプして2泊することになりました。  翌日から、秘湯の沸く数か所の温泉に同行しました 車を止めて歩いて山道を登ること15分・・・突然視界が開けて絶景です! なんという風景!・・ワイルドその…

続きを読む

北海道夏の旅 お世話になった人々に感謝・・

 4回目となる北海道の旅・・・ 今回は東日本大震災の跡を検分するため 北海道には13日間しか滞在できませんでした まず「枝幸かにまつり」に行きましたが・・・ これが大正解で50回記念となる今回はゲストに ”八代亜紀さんとMILLEAさん”のお二人が招かれていました 気温11度で強風の為、一度立てたテントを撤収し車中泊となりました 全国から集まった数百台のキャンピングカー…

続きを読む

温泉探訪独断偏見記(北海道)

 秘湯・温泉に興味を持ったのは、 故美坂哲男氏の本を見てからだと思います。 最初に選んだのは、長野県安曇野の 「中房温泉」でした。ひなびた温泉で噂の通りの 温浴温泉のデパートのようでした。 見知らぬオバサマ様に、温泉で抱き付かれ 写真に納まったのも懐かしい思い出となりました。 あれから20年・・・温泉宿も変わりました。 秘湯でならした宿も金儲けに奔走して拡張、高級化?? …

続きを読む

旭岳 (北海道)の夏の風景

いつも雨の日が多く、3回目の訪問でようやく旭岳に登ることが 出来ました。 花畑と噴煙ときれいな空気・・・ 気が付いたらもう夕方で、4時間もたっていました。 次回は、中岳温泉まで行ってみたいです。!(^^)!

続きを読む

北海道・大雪高原温泉とキタキツネ/旭山動物園/富良野

 留辺蕊には、数年前、最初にキャンプしながら北海道温泉めぐりを していた時に知り合った「Sさん」がいます。 たまたま岩間温泉で知り合ったのですが、その後お宅に泊めて貰ったり・・・ 名物を送っていただいたり・・親切にいていただいています。 今回は、ご病気で入院されまだ退院数日後だと 電話で伺っていたので事前に知らせると気をお遣いになり 迷惑になるので、いきなりご自宅に訪問しました。…

続きを読む

昔の光・・今いずこ・・かつての日本一「鴻之舞金山」の跡

国道239号天北峠を越えて西興部村を137号に右折札久留峠を越えて 右折すると天塩岳自然公園「氷のトンネル」があります。 ここは、真夏でも4℃の体験の出来るところと知り行きました。 途中、鹿などがのんびり草を食んでる光景なども見ることができます。 残念ながら「熊出没」の為、トンネル方面山道は封鎖され入れませんでした。 手前には、ウエンシリキャンプ場がありますが・・最近人が使った…

続きを読む

北海道温泉と素晴らしき出会いの旅・コタン温泉のOさん編

 鶴居CAを出て美幌峠を目指す。 自宅から530Km走行で給油(¥137/L・・39L) 燃費は、リッターあたり13.6Kmでていた。 屈斜路湖の近くは、温泉が多く・・砂湯に足を入れてみた 少し掘るだけで熱いお湯が出てくる。池の湯などもある。 和琴の露天風呂は、観光客のマナーが悪く不快な思いが甦る。 この湖のハズレに「コタン温泉」があり名物オヤジが頑張っている。 無料な…

続きを読む

北海道・・温泉と出会いの旅/ドイツ人K嬢編

ここのキャンプ場は、虫が多く めったに現れないごちそうに群れを成して襲いかかってくる。 蚊取り線香をたいても、あまり効果はない。 電子式のものを近づけても避けはするが落ちない。 結局たっぷり血を吸われる羽目になった。 ドイツ人K嬢は、北海道の農場で働いていたのだが 1週間の休みをもらい自転車の旅に出て この静内に3日間滞在の予定だったとか。・・・が・・・ 話をするうちに私た…

続きを読む

北海道出会い・ふれあい旅・・かつての名馬編

今回、長期の北海道の旅も4回目となりました。 今回の旅は、「出会いの旅」と名づけてもいいかもしれないほど 色々なすばらしい出会いがありました。 それらを数回に分けて書いてみたいと思います。 まず、船を苫小牧で降り・・ 競走馬の産地「新冠」に向かいました。 このコースは、数年ぶりとなります ここは、競走馬の産地で綺麗な牧場がたくさんあります。 この中に有名な「ナ…

続きを読む

混浴温泉の旅(北海道編その1)

 良く「何処の温泉が良いの?」と聞かれることが 多々有りますがその答えはありません。 「どこかいい男(女)おらんね?」と同じです。 なぜなら各個人によって価値観が違うからです。 あなたの彼女、彼氏、奥さん、亭主、愛人・ ホモだち・レズだちと同じですよね。 顔・身長の容姿から資産の有無・学歴・ 夜、横になってからの変身ぶり等々・・・ 最も、やむをえず、顔にハンケチをかけて側に、 …

続きを読む