年寄り殺すにゃ刃物はいらぬ・・豊洲の市場に連れて行け! &靖国神社

 話題の新スポットということで豊洲新市場に行きました。
これが予想以上に年寄りには大変なところでした。
バスが止められないということで”ゆりかもめ駅”一区間前で下車・
あとは延々と歩きます。
建物の入り口に入るまで、高齢者の群れはヒイヒイ・ゼイゼイ・・
画像

やっとたどり着いた建物の中に入ると
今まで捕れたマグロで一番大きかったという見本が
ロビーに飾ってありました。
なんでも枕崎で捕れたものだそうです。

そこから2Fの渡り廊下を延々と歩き・・
セリの会場をみましたが、セリは終了していて
緑の塗料を塗った床の一部分を見ただけ・・・・
なぜ床が緑かと言うと・・マグロのシッポを切った時に
肉の色が見やすいように・・との説明がありました。

ここから又、回廊を延々と引き返して歩きます・・
今度は別棟の「仲卸」の店が並んでいる所の見学?とのことでしたが
2階の見学通路からは店の中はもちろん見えません。
狭い通路を挟んで卸しの店がある・・ということだけ分かりました
これは見学する価値もないものです

又、建物の中に入っている飲食店は値段が高く
にぎりなど一貫2500円もとるところがあるのでご注意ください・と
案内人が言っていましたが・・ひどいものです。

赤いコートに身を包んだ比較的高齢な女性案内人・・・
競歩の選手かと見まごうばかりの早足で飛ぶように歩きます。

「案内人さん・・アンタ~・・・エトは”ダチョウ”かね??」

喉まででかかった質問を理性で抑え込んでモクモクと歩きます。

私はともかく連れ合いはじめ、じぃさん・ばぁさん・・ヘトヘトです。
何も見どころの無い市場を案内するなら
せめて屋上の展望台を見せるべきだと思いました。
とにかく何ンも見どころの無いヒドイ所でした

画像

画像

そのあと気を取り直して靖国神社に参拝・・・
扉の「菊の御紋」が印象的なところでした。
画像

画像

画像

別の展示館には、飛行機やSL・迫撃砲なども展示してありました。

歴代の総理が
中国や韓国にボロクソに云われながら
参拝する通路がありますが
¥2000支払えばそこを通って我々も特別参拝することが出来ます。

画像

こうして悪夢のような「豊洲市場」見学の疲れをいやすべく
葛飾柴又のうなぎ店「柴又」にて夕食・・・
名古屋でも、たまに食べているのですが・・
このうな重・・・・
鰻のやせていること・・・イヤ!文句は言いますまい!
貴重なウナギを食するだけヨシとしましょう。

近くの帝釈天では・・・
映画のテーマ曲、”男はつらいよ”のイントロ部分が
エンドレスで流されていましたが・・寅あにぃ・・・
延々と聞かされる方もツライよ!・・・ホント!

こんやの宿は「ホテルニューオータニ」・・・
一かいの相撲取りからこんな大きなホテルを作った大谷米太郎翁・・・
途中で資金がショートしていろいろご苦労があったと聞いていますが
それでも、通路の目立たないところに胸像が飾ってありました。
ほとんど気が付く人もいないようでしたが・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック