迎賓館赤坂離宮・~築地場外市場

画像
画像

画像
部屋から見る景色も館内の調度品も素晴らしいものばかりです
10時00分に帝国ホテルを出発し迎賓館に向かいました・・
画像

ここはかって紀州徳川家江戸中屋敷跡でしたが
明治42年(1909)に東宮御所として建てられました

画像

日本における唯一のネオバロック様式の建築物です
明治時代の建築家”片山東熊”の総指揮で
当時の一流建築家・美術工芸家が総力を結集して建設・・・・
華麗なる美の殿堂・・と言われています。
昭和49年に村野藤吾の設計で108億円をかけて改築され
現在は重要な国際会議の舞台として使用されています
画像

入場券は「羽衣の間」の写真が使用されています
画像

「羽衣の間」天井の絵はフランス人画家の作品・・・
画像

壁には七宝焼きの天才”涛川惣助”の作品が並んでいました

画像

「花鳥の間の食器棚」両サイドの鏡にジャンデリアが映り奥行きを
深く見せています

画像

画像

「正面大ホールと大広間」
画像

「兜とサーベル」を組み合わせた飾り

画像

建物の裏側には噴水が・・・

画像

約1時間半の見学時間でした。
この門に似た形は、長野県四賀村にあった
「養老乃瀧社長 木下藤吉郎氏邸」でも見たのを思い出しました

画像


昼食は築地場外市場で食べました
画像

まぐろの初競りで有名な「すしざんまい」の店も数店あります
画像

画像

すしざんまいが混んでいたので「築地虎杖」で海鮮丼を・・
画像

海産物やら卵焼きや、豆専門の店・刃物専門店と見どころがいっぱいでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック