南信州獅子舞フェステバル 2018

 
画像

飯田市で開催されている「獅子舞フェステバル」に行きました
南信州の獅子は地域によって違い
多くの獅子が保存・伝承されています

画像

黑獅子の上には女の子と男の子が一人づつ乗って太鼓をたたきます
下では若い女性が太鼓をたたいています
画像

この獅子たちは”屋台獅子”とよばれ
幅3m/高さ4m/長さが15mでバスと同じくらいの籠の中に
笛・太鼓・鐘等のお囃子が入っていて頭を振りながら
勇壮に練り歩きます

画像

又、全国でも珍しい「虎舞」もありました。
画像

今年から子虎も登場・・子供たちが4人で踊ります

画像

狐が2匹護衛についています

画像


画像

暴れ獅子は素早い動きで観客を魅了しました

画像

画像

最大の大きさの頭の獅子は、希望者の頭を噛んで
厄払いをしてくれます

画像


画像

子供たちもたくさん参加しているのが印象的でした

画像

2人で踊る獅子舞の中は・・なんと女性で驚きました
アクロバット的な舞は大変激しいものでしたから・・

画像

又、オカメのお面を被った女性が
1本¥200で花飾りの販売もしています

画像

昼食は、リンゴ並木の近くにある「ひらのや」さんでとりました


飯田市の方々は、大変良い方ばかりでした
観光ガイドの方が「名古屋から来たお客さんです
開けて下さい・・どうぞこの場所がいいですから・・」と
案内して下さいましたが
地元の方はイヤな顔をせず場所を開けて下さって
申し訳ないくらいでした。

私は、写真が目的ではないので積極的には
ベストポジョンをとりませんでしたが
それでも楽しく拝見できました

南信州観光公社の方や飯田市観光協会の方には
大変親切にして頂き感謝しています

時折「南信州観光公社主催で地元に密着した旅を
企画していただけるようですので
時間が合えば、又参加したいと思います
例えば「大鹿村歌舞伎や鬼まつり・遠山郷」の案内などの
ツアーの企画がありますが一味違った魅力的な旅ばかりです

画像

最後に「りんご狩り」をして帰宅・・

日帰りでしたが充実した小さな旅でした
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック