南エチオピア秘境の民族 アリ族の村とコンソ族

画像

画像
 
 人口が約28万人だと言われている「アリ族」の村を訪ねました。
今までの部族と違い定住して90%が農業で服も来ています

画像

陶磁器つくりの見学
画像

画像

砂岩と他の粘土を混ぜ手でこねて造作・・天日で乾かして焼きます
画像


インジェラつくり
テフを粉にして水を加え発酵させて水で溶いたものを
鉄板の上で平たく伸ばして焼きます
画像

この釜の蓋は竹で編んだものに牛糞を塗り固めてあります
焼き上がった物を勧められ・・食べましたがマァマァの味でした
画像


蒸留酒(アラク)つくり
麦やホップを発酵させた液を釜で煮て蒸留させます
画像

ビールや焼酎つくりの原理と一緒です。
ただ設備?が原始的で汚いだけです。
画像


アルコール度数は40度・・・
飲んでみましたが美味しかったです。

画像

鍛冶屋もありました。ナイフや農機具・皮の裾につける
アクセサリーの鈴のようなものを作っていました

次いで「ツェマイ族」の村を訪問・・
オモ川流域に暮らす小規模な民族です。
主要道路に近いせいか洋服を着ている人達が多いです
画像

特徴は顔に刺青を入れる事、
首周りには貝殻をあしらった動物の毛皮の肩掛け
革製の長いスカートなどです
画像

背の高いお兄ちゃんに御姫様だっこしてもらった
日本のおばぁちやん・・・嬉しそうでした

画像

画像

移動の途中でコンソ族の段々畑を見ましたが
その時寄ってきた女性・・・袋物を上げたら喜んでいました
画像


コンソ族の村にも行きました
4つの村には9の氏族がいて村には王様のようなリーダーがいます
そのリーダーが亡くなると9年9か月9日9時間後に
正式な葬儀が行われるそうです
氏族と村は家族のようなもので同じ氏族との結婚は禁じられているそうです
画像

標高1700m以上の高地に石垣で守られた家は木とわらできています
画像

村の集会所は12歳以上の未婚の男性と
妻の出産後3か月間の夫が寝泊まりするところで
婚前交渉はご法度となっていて防止策とか・・
画像

織物を織るのは男性の役目
画像

18年ごとに世代交代が行われそのつど
新しい木を足して行き村のシンボルとなっている
画像


子供たちが売っているお土産品は素朴なものです
バルサ材のような軽いもので工夫して作った作品は
くるくる回る紙芝居?・・表にはメイドインコンサ・SONYTVと書かれています
中の絵は「動物が多くオバマ夫妻の絵も描いてありました。
一つ購入しました。
又、同じ材料でトヨタのランクルの模型もありました
日本の商品の評価は高いようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック