車中泊の旅2017年夏東北編-3龍泉洞~

画像
 
日本3大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」を見学しました
傍の川は昨年の台風で大きな被害がでて未だに工事中です
鍾乳洞の中は寒いのでと・・受付でジャンバーを貸してくれました
画像

鍾乳石より地底湖が売り物のようです
画像

3大鍾乳洞全部見学しましたが、はっきり言って
どこも期待外れ・・・まともな?鍾乳石の少ない事が不満です・・
静岡県の「龍ケ岩洞」の方が見どころが多いと感じました

画像

ついで震災遺構「たろう観光ホテル」址に行きました
現在も時折上階で震災をしのんで
会合が開催されることもあるそうです

画像

山王岩(震災の津波で岩が一つひっくり返ったとか)

画像

道の駅「たろう」は復興工事関係者の車両で一杯です

画像

「善助屋食堂」の並びにあったので”どんこ丼”を食べました
そのあと「たろう産直組合やませの丘」で買い物・・・
魚を買いましたが親切なおばちゃんが氷をくれました。

画像

よく観光ツアーパンフレットで見る「浄土ヶ浜」に到着しましたが
駐車場から15分位歩いて行かなければなりませんでした

驚いたのは海水浴を楽しんでいる家族連れが多かったことです
こんな風光明媚なところで泳げて・・・幸せな事です
画像

サッパ船に乗船し「日本の青の洞窟」と銘うっているところに行きました
画像

洞窟内に光がタイミングよく入れば海面が青く見えます
天気と波と時間・・・揃えばもっと蒼く見えるのでしょう

夜は近くにキャンプ場がないので「道の駅みやこ」に行きました
広いところでしたが店舗はもう閉まっていました
ここで車中泊をと思いましたが
暗くなるにつれて若者の改造車やスポーツ系の車が集まってきて
バリバリ・ブイブイ走っています
ダンプもエンジンをかけっぱなし、キャンピングカーも止まっていましたが
どうにも落ち着かないので他を探そうとここを離れました

重茂半島を走るつもりでしたのでそちらに向かって走ると
「宮古運動公園」がありましたのでここで車中泊。
翌日職員に伺うと「未だできたばかりで先週お披露目したばかり」
トラックも綺麗で素晴らしい競技場でした

重茂半島の”月山”に登ると景色が良いと
ツーリングマっプルにあったので行きましたが
林道が通行止めで立ち入り禁止の表示があり残念でした。
この半島の”姉崎”では先の津波で38.9mを記録
道路には津波の記念碑?が建ててありました
画像

又「姉崎キャンプ場は新しくなりましたが海のすぐそばと言う事もあってか
管理のオジサンの話では「日帰りのみ利用可能」ということです

画像

陸前山田も被害が大きかったと聞いていたので行きました
途中立ち寄った「道の駅 山田」の一人の女性職員の感じが悪く
そうそうに立ち去り、波板海岸など見ながら釜石市に入りました

画像

ここで「ラーメンあゆとく」が美味しいと聞いていたので
探して行きました。期待どうりで磯の香一杯の海鮮ラーメン(¥950)・・
画像

今回の旅でNO.1のお気に入り・・美味しかったデス

画像

画像

鉄の歴史館を見学
画像

鉄と共に歩んだ大島高任氏の業績をたたえた展示館になっています

雨が降ってきましたので温泉に行くことにしましたが
近くに天然温泉が見当たりません
画像

画像

やむなく「夏の虫ゆっこ」という山の中にある入浴施設にいきました

今日は「道の駅さんりく」で車中泊
ライトバンで来ているオヤジ・・エンジンかけっぱなし
マナーの悪い輩が車中泊愛好家を段々追い詰めていくようです

画像

画像

翌日は綾里を目指しましたが途中に「恋し浜駅」に立ち寄りました
画像

ここはホタテガイに願い事に書いてぶら下げるようになっています
通路にも一杯下げてあり地元の方がボランティアで管理されています
帰宅後TVでも紹介されていました

綾里駅に行きました。
津波の碑があると聞いたからです
画像

「つなみてんでんこ」の碑を前に
駅の女性職員の方が親切に色々と説明して下さって
画像

駅のそばにある綾里大権現の獅子頭が置いてあるお堂にまで
案内して下さいました
画像

獅子頭はあまりにも重く人力では動かせないので
イベントのある時はクレーンで捜査して動かしていると言うお話でした
その操作が難しくて大変だそうです

画像

画像

大船渡市街の中赤崎でも震災津波の爪痕を見ました
豪邸址に咲いている花がなんとも美しい・・・
画像

天井の細工もこっていて恐らく裕福な方の屋敷だったのでしょう

画像

画像

名所「穴通磯」・・予想以上に素晴らしい景色でした

画像

碁石海岸を散策・・・
画像

画像

うみねこの繁殖地千代島や灯台や、
画像

画像

気仙大工の作った東屋等多くの見どころがありました。

画像

夕方「黒崎海峡温泉」に行きました

画像

夕食に「ほたて丼」を注文しようと思ったらモウオーダー終了・の言葉
しかし、食堂のおばちゃんは親切な方で特別に作って下さいました

又、座敷で休憩している間に、家内も地元のご婦人の方々とお話・・・
大いに話が盛り上がってワイワイガヤガヤ・・
帰りには「ここは私の親戚がやっているので好きな物をもっていって!」と
売店に連れて行かれて、
申し訳ないので「そんなこと・・と」固辞したのですが
お土産に”乾燥わかめ”を持たせて下さいました

以前、日本海側をキャンプ旅した時はあまり話もする人もなく
東北の人はわりとクールだな・・と思いましたが
今回、太平洋側の旅では多くの方々が
親切で明るく接して頂いたのが印象的でした

そのご婦人から「明朝5時にウニ漁が解禁になるから見に行ったら」と
言われ根岬漁港に移動・・・ここで野営しました



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック