車中泊の旅 2017年夏 東北編1・青森~久慈

 青森港から北上・・・約2時間くらいで「12本ヤス」に到着
途中の道傍の畑では”タバコ葉の栽培”が行われていて
画像

綺麗な花まで咲いているのを見ることが出来ました

画像

12本ヤスは素晴らしい大木です
樹齢800年と言われ12本に枝わかれした木は
13本目が出るとその13本目の枝は枯れてしまうそうです
画像

画像

ここは観光バスで入れるようなところではありませんので
静かで神聖さが保たれています
青森には深浦の「銀杏の大木」も有名ですが
秋ではないので紅葉には程遠く今回はパスしました。

画像

”12ヤス”を見て温泉に入るために
「津軽富士見荘」に向かいました。

画像

熱の湯温泉(つがる富士見荘)・・・ナトリウム塩化物泉
画像

此処のロビーからは、あの有名な”つるの大橋”を見ることが出来ます
入浴料は¥340・・かけ流しの素晴らしい温泉でした

今日は”道の駅あるじゃ”で車中泊しました
ここは色々なお店もあり食料調達には事欠きません

翌日はいよいよ今回の目的地の一つでもある
秋田県小坂町の「奥奥八九郎温泉」に向かいました
ゆっくり走って約3時間弱です
枝わかれした林道を慎重に進むと突然道の右側に温泉が現れました
想像していたより分かりやすい場所でほっとしました
画像

但し、ロープが張ってあって立ち入り禁止の表示がありました
温泉に入ってなにか事故があっても行政は知らない・・
そんな所でしょう
画像

手を入れてみるとボコボコと噴出している湯の温度は適温でした
画像

ここから山道を走り「七つ滝」に向かい散策・・・

画像

道の駅もありましたが、あまり訪れる観光客もいないようです。

ついでだからと十和田湖に行きました
湖の周辺は土産物屋だらけで無料で車を止めることもできません
こういうざわざわしたところに興味がないので
画像

少し離れた瞰湖台展望台から十和田湖を眺めました
以前冬に来たことがありますが風景は綺麗です

画像

新郷村にキリストの墓がある・・と言う話を
聞いていましたので行ってみました。
画像

最近TVでも新郷村はちょくちょく出てきます
新しい居住者には格安の一戸建てが支給され
家賃も子供1人につき¥5000割引き・・・
7人もいれば家賃は無料で25年立てば無償でもらえる
シングルマザーにも大変住みやすいところのようです
画像

キリストと弟イキリスの墓がありました
十字架にかかったのは身代わりとなった弟イキリスで
キリストは日本に逃げて来たという伝説と古文書が残っています
画像

資料館もありました
画像

村では今でも子供の額に十字を
書く習慣が残っているのが不思議です

画像

折角なので村の温泉「新郷温泉」に素泊まりしました
一泊¥2800です。部屋も清潔で温泉も落ち着きます
(新郷温泉旅館・・・アルカリ性単純泉)
部屋でご飯を炊いてオカズを作って食べましたが大満足でした

画像

翌日は八戸の蕪島に行きました
画像

神社は火災の為入れませんが周辺には「うみねこ」がたくさん居ます。
画像

繁殖が終わると、いなくなると言う地元の方のお話でした

画像

昼は蕪島でご飯を炊き自宅でも食べない豪華な?昼食・・・
八戸のスーパーーで刺身やさくらんぼを購入しましたがお値打ちで
スーパーの店員さんの親切さが印象的でした


画像

葦毛崎展望台など
三陸道を南下すると景色の良いところがたくさんあります
画像

画像

今日は久慈のはずれの「侍の湯」に入りました
ただしここは温泉ではありません

画像

侍浜キャンプ場の近くだからです
画像

キャンプ場は一泊¥400・夜はジンギスカンの夕食でした
画像

もちろんキャンプにたき火は欠かせません!
他のキャンパーは一組だけ・・ノンビリできました

画像

画像

すぐ近くに「あまちゃん」のロケで使用された海水天然プール(岩場)があり
丁度プール開きの日でしたので第1号に利用者として泳ぎました
数年ぶりの海水浴は気分が良かったです

画像

画像

道の駅久慈の中をブラブラして・・・

画像

画像

「あまちやん」の足跡をたどって「久慈駅」に行き三陸鉄道に乗車
画像

途中「普代駅」まで行って往復することにしました
画像

津波の爪痕の補修工事がいたるところでなされていました
画像

普代から久慈に戻り昼食・・名物「まめぶ汁定食」¥1296・・
画像

店員さんに道路状況を聞いたところ大きな地図まで持ってきてくれて
説明してくれその地図までくれました!親切でした

画像

「あまちゃん」が飛び込んだyという「小袖海岸海女センターへ・・・
画像

途中の海岸風景がいいです。
画像

センターには”さかなくん”が訪れた時の色紙が飾ってありました

そこから温泉に入るべく陸前野田から山道に入り
べっぴんの湯を目指しましたが、この道が狭くてガタガタ道・・・
途中”にほんかもしか”にまじかで遭遇しましたが
天然のにほんかもしかを見たのは初めてです
画像

新山根温泉「べっぴんの湯」は・・アルカリ性単純冷鉱泉

画像

つるつるした湯でしたがそんなに大騒ぎするほどの温泉でもありませんでした

今夜は平庭高原キャンプ場に行くつもりでしたが
電話で聞いたところバンガローが主だとか・・・・
道もキツイことだし少し遠くなりますが
「道の駅白樺の里やまがた」に車中泊することにしました
こんな時「1万円のカーナビ(夢グループ発売)が役に立ちました

しかし、東北の道の駅は
どこでも”復興ダンプカー”の巣のようなもので
一晩中エンジンをかけっぱなしで彼らも車中泊していました
こちらは遊び、彼らは仕事、ご苦労な事だと思いました。
きっと家族と離れて働いているのでしょう。
しっかり稼いで家族の元に帰れる日が
1日も早くくるように祈るばかりです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック