車中泊の旅2017年 北海道編-3

 札内川園地キャンプ場・・ここは広いところで無料
特に釣り人に人気があるらしく何日も常駐する者も多いとか
周りには枯れ木もたくさんあってたき火の燃料にはことかかない
画像

ウグイスもよく啼いているが・・・
その啼き声が「ホーホケキョ」ではなく「トッポジージョ」と
聴こえるのが愉快だった

画像

近くには札内川ダムがあり見学ができる
画像

水面は風が無いと鏡のようで山や両岸が映って美しい

画像

帯広の郊外の幸福駅を見に行く
以前に比べ整備され公園のようになっていた
大きなキップが販売されていて裏に願い事を書いて
皆さんが旧駅舎の中に貼って行く・・・

次に夕張を訪ねた・・
以前のゴーストタウンのようなもの凄さは改善されて
なぜか大きなホテルが建っていた

画像

画像

街を歩くと神社があった。雑草におおわれて仁王様もボロボロ・・
画像


画像

街の廃業した医院の建物の中には
あの一世を風靡した懐かしい顔「羽柴秀吉」氏のポスターが

画像

チャールズブロンソンの顔も色あせて・・・

近くには”花畑牧場”の支店があったが
そこだけ建物が新しく目立っていた
但し土曜日と言うのに止まっている車は2台のみ・・・
きっと赤字なのだろうが”田中さん”の心意気で出店しているのだと思う

画像

フェリ-の予定もあるので先を急ぎ今日は洞爺湖半で宿泊する
夜は対岸の夜景が美しく、花火も見ることが出来ました
ここは有料のキャンプ場もあるが無料の駐車場もたくさんあり
道内の家族ずれが大勢キャンプを楽しみに来ていた
私も有料キャンプ場に行く予定でしたが
温泉で一緒になった地元の人が、お金を出さなくても
いくらでも泊まるところがあるから・・と場所を紹介してくれた
全国を旅をしているが北海道と九州の方は本当に親切だ!
お世話頂くことも多々あり有難い事だといつも思う
画像

湖ではカヌー・釣り・水泳・浅瀬ではエビを掬っている子供たち・・
本州では考えられないほど恵まれている環境だ。

画像

翌日は観光船に乗って「中島」迄いってみた
その前に給油・・・
エネオス昭和新山給油所のお爺さんは親切だった
昭和新山誕生の話を聞かせてくれたり、
観光船の割引券までくれた。
旅をしていても良い人に会うと元気がもらえる!
画像

観光船にのると”カモメ”が寄ってくる・・・
餌をとるのが面白いので、これに気を取られていると
景色を見損なってします。それでも皆さんは餌をばらまいている。
画像

中島でしばし休憩・・・又船で戻る

画像

昼食は「長万部」でとることにして街を走っていると
カニメシ「かなや本店」の看板・・・
直観的に・・ここはイケル!と思い店内に・・
画像

予想通り大変美味しい弁当でした
店の隣には鉄道車内を模した休憩所があり
TVはかつての鉄道沿線の風景を映し出し
正に汽車に乗って駅弁を食べている気分でした。おすすめです。

画像

二股ラジウム温泉で入浴(入浴料¥1100)

画像

さらに大沼公園で大沼団子を食べ函館のフェリー乗り場へ・・
¥500で駐車場で宿泊可なのでここで一泊・

画像

翌日7:40発のフェリーで青森港まで行きました
画像

途中”ブロッケン現象”が現れて海面に我々を映しています

画像

船内で新製品の”ウニにぎり”を購入し食べてみましたが
¥500が高いか安いか・・個人の感覚にもよるでしょう

約3時間弱で青森港に到着・・・
これから北上して”12本ヤス”を見に行きました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック