車中泊の旅 2017年北海道編-2

 カニ祭りも終了しキャンプ場に3日間貼りついていたので
入浴が出来なかったので枝幸の「ホテル幸林」で入浴・・
入浴料は¥500で大浴場は清潔で気持ちの良い温泉でした
4:45にホテルを出て今夜の宿の紋別に向かいます

紋別オホーツクには¥400で宿泊できる場所があり大変便利です。
もちろん近くには道の駅もあります

翌日オホーツクタワーに行くことにしましたが
10時開館なので、紋別の町に出てコインランドリーで洗濯・・
戻って事務所からの無料の電気バスでタワーまで・・・
画像

オオカミ魚やチョウザメ・クリオネ等見ることが出来ます
画像

3Fはレストランと展望台があり「流水セット”を注文し小休止
画像

外へ出て堤防の先まで歩きクリオネちゃんを写真にパチリ!

次に、以前の旅で知り合いハーモニカをくれた音楽好きな
中湧別の鉄工所を経営されているYさんに逢うため車を走らせました
画像

Yさんもお元気で、縁あってジャズプレーヤーの日野 皓正氏とも
親交ができたと直筆のサインを見せて頂きしばし談笑・・・
最近、日野 皓正氏の名前がマスコミを賑わせていましたが
とても気さくな方のようです

画像

更に網走に向かいました
目的は網走刑務所の向かいにある売店でグッズを買う為です
”監獄前掛け”や”まな板”を購入し、門の前で写真をパチリ!
画像

気が付けば遠くの建物の陰から刑務官がこちらを監視?していました(笑

網走といえば、「しば乃屋」さんと言うソバ屋のご主人・・・
過去2回伺っていますが旅の途中と言う事で色々親切にして頂きました
画像

今回も珍しいホヤやツブの刺身をサービスして下さって
帰りにはご主人がわざわざ紋別まで仕入れにいったという
{天ぷら」を持たせてくださいました。
画像

又、小清水町の景色の良いルートを教えて頂いたので
今夜はそこに行くことに決定
小清水温泉で入浴しましたが、土地の人も親切で
野営の場所も「ここがいいよ」と100年公園という所を紹介して頂きました。

画像

翌朝枝幸でもらったカニでカニメシを作り
画像

野外ステージでハーモニカの練習・・

その後
「しば乃屋」さんで教えてもらって穴場の名所”さくらの滝”に行きました
画像

ここはサクラマスの遡上が見える場所で”さっつる”の山の中にあります

画像

急流を登るマス達・・・チャレンジしてもなかなか登れません!
小さいマスは水に跳ね返されて落下・・
可愛そうですがいつまで見ていても飽きない風景でした

ここから30分くらい走ると「来運公園」という湧水の名所があります
ここもあまり観光客は来ないところです
ここで昼食をとり名水でコーヒーを立てて休憩・・・
偶然「しば乃屋」さんのお兄さんが水を汲みに来られて
縁は異なもの不思議なもの・・ビックリしました。

ここから北見市留辺蘂に向かって移動・・約3時間弱のドライブです。
以前「岩間温泉」で知り合ってそれ以降も親交が続くSさん宅に向かいました
事前に知らせてありましたので自宅で待っていて下さいましたが
会社は息子さんにまかせて今では悠悠自適の生活で
お友達と北海道中を回り、新しい温泉を探すのを趣味にしていらっしゃいます
塩別つるつる温泉で入浴し回転ずしで有名な北見トリトンでご一緒に夕食し
お言葉に甘えご自宅に泊めて頂きました

翌日は、まだ仲間数人しか知らないと言う「秘密の温泉」に連れて行って下さって
ご一緒にキャンプで2泊することになりました。
留辺蘂出発し2時間半かかって”特別の場所”に案内して頂きました
岩場を歩くこと15分・・・温泉がありました
画像

真っ白な色をして温度も適温です
源泉を見つけ穴を掘って岩を組んで露天風呂を作られたそうです
サイコーの気分でした

ここでは野営はせず、
もう一か所別のところの温泉で待つお仲間のところに移動し
4時間30分走って到着しました
林道を走り、枝わかれした道の先にお友達がテントを張って待っていました
画像

一見「泉谷しげる」さん風のぶっきらぼうのオジサン・・でしたが
とても親切にして頂き感謝するばかりです

画像

4か所の露天風呂がありましたが、
お二人で掃除をし川の水で温度調節をして下さって
入りやすいよう気配りをして下さいました
画像

又、食料も色々用意して頂き冷ヤッコからホッケ・ジンギスカンまで
御馳走攻めで2日間毎日楽しく過ごしました




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック