鳳凰古城 湖南省の古都

 民の時代の建物や風景の残る”鳳凰古城”を観光しました
まず城の北門楼閣より入場すると広場にでます
画像

その入り口で「酒の壺を背負った老人像」に出会う事ができます
画像

広場では、中国全土からの観光客が満ち溢れ賑やかでした
踊りを踊る人、太極拳をしてる人・・・様々です

画像

ザリガニや鳥の足を串に刺して注文により串揚げにしてくれます
画像

画像

通りには色々な店舗が軒を連ねていますが
ここは「生姜飴」で有名な”鎮竿張氏”の本店があります
店先で飴を製造しているところを見ることが出来て直売も行われています
後で判明したのですが、同じものが本店で購入すると28元・・
他の地区のお店で売っていたものは15元・・・なんでこんなに値段が違うのでしょうか?
これが中国の面白いところです
画像

とにかく大勢の観光客がいましたがほとんどは中国人で
欧米人には数人逢いましたが日本人には会いませんでした
画像

画像

いろいろなお土産屋さんを見て歩くだけで面白いです
画像

画像

地元出身の有名作家「沈縦文氏故居」や政治家の「熊希齢氏居宅」などもあります
画像

川の流れは綺麗で野菜を洗ったり洗濯をしたりする人々を見受けましたが
洗剤を使わないので水も汚れないようです

画像

画像

手漕ぎの船でノンビリと沱江遊覧・・・万明塔・・等も見ることが出来ます

画像

画像

3階建の「虹橋」から見た沱江の両側に建つ鳳凰古城の風景・・・
画像

お遊びでトゥチャ族の衣装を着て写真を撮りました
今回の旅で出会った中国の人々・・・これもイメージと一味違っていました
古都「鳳凰古城・張家界・武隆源」等は中国全土からの観光客でごった返しています
しかし、不安は一切感じないのです
通常「スリ・置き引き・窃盗」・・このような事案は外国では特に注意を要します
しかし今回、そのような注意もなく無防備状態の人が多いので聞いて見ました・・

「大丈夫ですか?スリ・泥棒」等は・・・

すると少数民族出身のガイドさんがいいました。

「AKIRAさん、もしここでそんな事をして見つかったらどうなると思いますか?
皆から袋叩き似合い、足の腱を切られて半殺しの目にあいますよ!あははは・・)^o^(」

長沙等の都会では通用しませんが、奥地の観光地では犯罪の心配は少ないようです。
全体の雰囲気がそうだから、無意識に安心感を感じたのだと納得しました

画像

画像

画像

夜景も美しく見えます。治安もいいしもう1度訪ねたいところです
画像

銀製品のお店屋さんにあった人形・・・可愛かったデス!
銀製品を見に着けていると健康のバロメーターになると言います
体調が悪くなると”黒ずんでくる”といいますが・・・
他にもお爺さんの店にあった本格的な民族楽器の「フウルウスー」買えばよかったと後悔しきり・・
欲しいいものは迷わずその時その場で買わなければいけない!
分かっているつもりでも他に安い店があるのでは・・と欲がでて・・・後悔!!
この歳になって、これだけ旅に出ても”まだ分からんのか!!”
自分に拳骨をかましてやらなければ・・・(-_-)/~~~ (^^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック