アメリカ ブライスキャニオン国立公園 素晴らしい尖塔群

画像

 レイクパウエルから移動の途中にコロラド川にかかるダムを見ることが出来ます
ここから約3時間かけてブライスキャニオンまでやってきました


ユタ州の南にあるブライスキャニオンは岩の尖塔が見事な別世界です。
アメリカの開拓時代に人々は夢を求めて西へ西へと移動しました。
ゴールドラッシュ・・・「金鉱」を探すためです。

画像

ブライト一族はおそらくここに落ち着いたのでしょう。(レストランの写真より)
金鉱はなくても、その子孫は、この地で独占的な地の利を得て
ブライスキャニオンのお蔭でレストラン・お土産屋・ホテルを経営しています。
しかも、どれもが素晴らしい・・・

画像

レストランやビジターセンターがあるところから
車で15分くらいのところに国立公園があります
画像

駐車場から遊歩道を歩いていくと谷間の底に降りていけます。
下から見る風景は、展望台から見る感じとはまた違います。

画像


画像


画像


画像

夕焼けのブライスキャニオン
今回カメラの露出設定を”暗いアンテロープキャニオン”時に、
変更したまま来てしまったため露出がオーバーして色が飛んでしまいました。
残念ですが仕方ありません

画像


画像


画像

朝焼けのブライスキャニオン

公園の標高は2000m~2700mと意外と高いです
冬は雪が降ると言う事ですが、景色はかえって幻想的になると言う。
1000本以上の尖塔は浸食によってできていて今も進行中で
将来はロッジのあるところまでこのような風景になってしまう?との説もあります

しかしアメリカの国立公園はケタが違う・・
しかも人工的なものが極端に少ない為本当の自然に触れたような気がします。
素晴らしいところでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック