新しい姫路城をみる

 白鷺城と呼ばれる姫路城を訪れました
約5年かけて行われた平成の大修理・・・一部は未だ進行中です
特徴は「漆喰壁」です。これは火災から城を守るためだそうです
画像

駐車場から歩いて10分・・ようやく菱の門に到着・・・
画像

画像

ここから本丸まで更に15分位歩かなくてはいけません
近くに見えるけれど広い敷地にビックリ!!

画像

三国堀からみる姫路城

画像

画像

城の中に入ると骨組み図の模型があります
木材で良くこんな大きな建物を造ったものだと感心しました。

画像

中に入って窓の外を見るとシャチの瓦が見えました

画像

東大柱・・城を支えています
画像
画像

武具を掛けておく所

画像
画像

釘を隠す装飾金具

画像

本丸の敷地から見る城の美しさ

画像

顔ハメがありました。ややくたびれた姫ですが・・・相棒とパチリ!

(歴史)
1333年 赤松則村、護良親王の命により姫路に砦を築く
1545年 黒田重隆が小寺氏の命により姫路城を任される
1546年 黒田官兵衛姫路城で誕生
1580年 羽柴秀吉が官兵衛の勧めで入城
1583年 秀吉が大阪城へ移り、羽柴秀長が入封
1600年 関ヶ原の戦いの後、池田照正が城主に
1609年 五重7階の連立式天守が完成(工事期間8年)
1617年 本多忠政が嫡男と千姫と共に入封


1967年 大政奉還

白すぎる等と言われていましたが、私の感想では別に違和感もなく
大変美しく思いました。
あいにく不安定な天候でしたが晴天ならもっと美しく見えるだろうと思います
カナダや中国等の外国人観光客も多く
日本の誇る世界遺産として皆さんに楽しんでもらって
帰国しての土産話をして頂きたいものです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック