ベトナムの旅③ カブトカニを食べる

 ベトナムと言えば、フォーですが
これは毎食必ずついてきます。
麺の太さが違う各種あってどれも美味しいです。
又、生春巻きや野菜炒めも定番となっています。
皆様は、天然記念物を召し上がったことは
ございますでしょうか?もしかしてニホンカモシカなどは
こっそりとお試しになった方もあるや知れませんが・・・
天然記念物的女性は、ゴマンといらっしゃいますが
食べると毒が強くて後遺症が心配です。
もっとも品行方正、清廉潔白、質実剛健をモットーに
している小生とは無縁のお話ですが・・・)^o^(
画像

しかし今回は、「カブトガニ」を食べました。
水上生活者のイケスで買い取ったものです。
一匹3500円位ですが4~5人前の量で船の中で
調理してくれます。
画像

ぶった切りにして油で炒めるという荒っぽい調理ですが
蟹とエビの中間のような味覚でした。

先年、キャンプの旅の途中九州は天草半島の
先端の漁港の魚屋で「あさひがに」を購入、
ゆがいて食べた・・・その味を思い出しました。
同行した妻に爪、太い足など美味しいところを
食べさせてと言うか・・・取られて・・・
私は、あさひ蟹の小指をしゃぶらせてもらいましたが
それでも独特の味は、記憶に残っています。

画像

日本なら天然記念物ですが・・・汗

画像

又「エレファントフィッシユ」のから揚げも食べました。
象の鼻のような形の魚と言いますがそうな風には見えません。
画像

ただ、ねぎの中に棒を通して柵のように立て
揚げた魚を立ててお客に出します。
これは、なかなかのアイディアだと思いました。
両側から同時にナイフでそいで食べることが
できます。白身のあっさり味でした。

画像

ライスボールってご存知ですか?
このサッカーボールくらいあるお菓子の中は空洞です。
米粉を油に通しながら丸く仕上げていく技術はなかなか
真似ができないです。
画像

食べる時は、ハサミでブスっと突き刺して
切開して行きます。
私も初めて見て食べましたがもちもちして
ちぢみやお好み焼きの触感でした。

その他下記の写真のような料理を食べました。
ベトナム料理は中華料理をあっさりさせたような感じで
日本人には、合う料理だと感じました。
画像

ですからインドや中国に行って腹をこわしたことも
ありましたが、今回は快食・快眠・快便絶好調!!!
でした。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック