温泉探訪独断偏見記(北海道)

 秘湯・温泉に興味を持ったのは、
故美坂哲男氏の本を見てからだと思います。
最初に選んだのは、長野県安曇野の
「中房温泉」でした。ひなびた温泉で噂の通りの
温浴温泉のデパートのようでした。

見知らぬオバサマ様に、温泉で抱き付かれ
写真に納まったのも懐かしい思い出となりました。

あれから20年・・・温泉宿も変わりました。
秘湯でならした宿も金儲けに奔走して拡張、高級化??
して魅力を失い、残念でたまりません。
親切だった宿の人もいつしか「貧乏人は相手にセズ」の
態度になったところもあり、いきどうりを通り越して
悲しい気分になってしまいます。

こんなところまで観光バスが・・・ツアーで・・・驚

自然の中にあっての温泉なのに人工的に整えられた
風景には、ヘキヘキしてしまいます。
しかし、それも時代の流れでしょう・・・
誰でも、おかねは欲しいですからね!

以前のような情熱は、なくなりましたが温泉は好きです。
今回は、北海道の温泉をご紹介します。

北海道
 協和温泉・・・
   以前気に入って3年ぶりに訪ねたが
   増築して大きくなっていたのにビックリ!
   温泉は、依然と変わらずCA炭酸水素泉で
   いいお湯です。
   しかし、応対に出た職員が依然と違い
   無愛想だった。食堂に入って
   名物きのこ丼を頼んだのだが・・・
   テーブルが油でぎとぎとベタベタ・・
   手をつくと不快でならない。
   温泉が良いだけに誠に残念だった。

滝の湯(留辺蘂)・・・
   塩別つるつる温泉近くの安い宿だが
   入浴料が¥300と安い
   もちろん温泉は、かけ流しでつるつる!
   ここは、穴場だ!

オンネトーの湯滝
    残念なことに滝の手前の入浴施設は
    自然災害で壊れていた。
    まず、誰もこないところなので全裸で
    湯の流れているところに入ってみる。
    大きなフキの葉で前を隠しハイ・ポーズ!
    こんな、バカやってストレスを解消??
    俺に今ストレスってあったっけ???
    女房がストレス?・・・・・・黙秘

愛山渓温泉・・・
    いいよ~・・・・温泉も風景も!!
    期待せずに行きましたが良いところでした。
    NA/CA硫化水素線は、大きな浴槽に
    ドウドウと流れて王様になった気分です。
    愛別町から223号の悪路を走って行けます。
    宿の人も感じが良くおすすめの温泉です。

栗山温泉・・・・
    塩化物泉で茶緑色の温泉です
    露天風呂もあります。いい温泉でした。

歌志内温泉チロルの湯・・・・
    NA/酸性水素塩泉です。こんな過疎地に驚くような
    大きな建物、地元の皆様のいこいの場なのでしょう。

大雪高原温泉・・・
    昔から山男に愛された温泉です。
    硫化水素泉で白濁の湯が熊の飾りから
    流れ出ています。
    新しく建て直され木の香りのする温泉です。
    丁度スイスのSLで登って宿泊した
    ロートホルン山のホテルに似た清潔感に
    溢れたところでした。おすすめ度も高いです!

丸瀬布温泉・・・マウレ山荘
    きれいな宿で昔の国民宿舎だったところ
    温泉は、単純泉ながらヌルヌルとした湯です。

中川ぽんぴら温泉・・・
    NA/CA塩化物泉、あまり人もこない僻地?ですが
    食事と温泉がセットになったプランは、お値打ちです。
    近くのキャンプ場で野営してここに来るのも良いかと・・

万字温泉・・・
    夕張から車で1時間くらいのところにあります
    温泉はいいのですが場所が辺鄙なので損を
    しています。
    自由な旅をしているとこんな温泉に
    出会えるのも楽しみの一つです。

旭温泉・・・
    オロロンラインを北上しモオタコシベツ川を東に
    971号を走るとあります。
    茶色の食塩泉でなかなか趣のある温泉です。

まだまだ、北海道には温泉がありますが又の機会に
ご紹介したいと思います
        

    
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック