北海道・栗山町/鳩山神社/赤いひまわり


画像


画像

 北海道を旅すると、炭住・・を見ることができます。
ここは、比較的綺麗なところですが
ほとんど人が住んでいないところもあり・・何だか侘しいものです。
かって日本を支えた炭鉱の跡も数多くあります。

画像

ここ北炭幌内炭鉱跡も草生して訪れる人もあまりないようです。
案内板には、見学遊歩道コースの案内がありましたが
道は、荒れ放題・・草ぼうぼう・・・
いつ熊が現れてもおかしくない状況でした
画像

其のような風景を見るたび・・・気持ちが落ち込んで仕方ありません。
それほどむなしいものです。

画像

炭鉱メモリアル公園・・キャンプ場併設
「熊現る!注意」の看板・・・人気もまったくなくキャンプを
しようと思っても二の足を踏んでしまいました。
ここ美唄・上砂川でキャンプを予定していましたが・・
他のキャンプ場も出来るような状態ではなくガッカリ!!

画像

見学しようと訪れた、立派な建物「炭鉱館」「無重力実験プラザ」も
閉鎖されていました・・・
なんの為にこんな無駄な税金をつかったのか分かりません。
失業対策なのでしようか?・・

画像

「非別ロマン座」を訪れてもこれまた閉鎖・・・
倉本聰さんの脚本人気も・・其の時だけ・・
移ろいやすいのは、人の心の常・・・・
裏の舞台で、パンフルートとハーモニカの練習で吹きまくり
画像


画像

周辺は荒れていて草ぼうぼう・・
なぜか、中国人の女性が二人・・
この地にお嫁に来たらしいのですが・・日本語があまり通じませんでした。

画像

この地で珍しい野菜を発見・・・「あいすプラント」です。
食べて見ると塩味がしました。

とにかく美唄・上砂川は、私の期待を裏切る地でした。
ただ2箇所「チロルの湯」と「かもい岳温泉」の異常に大きく立派な建物に
違和感を覚えました



 国道12号線は、日本一の直線道路です。
全長29.2km・・・奈井江は、丁度中間点・・歩道橋に上がって見ました
画像

画像

但し信号がたくさんあってあまりスピードを出しても意味がありません。
一定の速度で走るのが一番効率よく走行できました。

画像

画像

岩見沢から栗山町に抜ける途中に廃家がありました。
北海道では、めずらしい藁葺きだったので写真を撮りました
かって活躍した農機具は、草むらに埋もれて寂しそう・・・

画像

鳩山元総理のゆかりの神社「鳩山神社」を探しました。
道を尋ねたお宅が、元旭川の博物館の要職にあったと言う「Yさん」
大変親切な方でご自分で立てられたログハウスや手製のカヌーなど
見せていただきコーヒーまで庭でご馳走になりました。
手製の改造車で全国を旅されたそうで・・お話も尽きません。
あの「音威子府の彫刻家「砂澤ビッキ氏」とも交流があったとか・・
又の再会を約し・・Y氏宅を後にしました。

画像

鳩山神社は、こじんまりときちんと管理されていました。
トイレもフローリング張り・・
記念植樹もありました。
画像

手前から「鳩山威一郎氏」「鳩山由紀夫前総理」「弟の鳩山邦夫氏」の木です。
笑ったのは、前総理の木が一番細くひょろひょろでした。(植えた時期もあるでしょうが)
ご母堂からのお小遣い?も弟の方が多かったように報道されていましたね!(*^^)v

画像

栗山温泉にも行きました。
塩化物泉/で茶緑色のヌルリとした湯でした。
いい温泉です。

画像

赤いひまわりの看板にひかれ安平町追分鹿公園に立ち寄りました。
花は、思ったより小さくダリヤににた感じでしたが
公園は、美しくのんびりできます。

画像

今回の北海道の旅は、色々な方と出会い有意義な旅でした。
車中泊とキャンプ・・・費用も1ケ月¥15万もあれば充分足ります。
一番の出費は、「おみやげ}・・・(*^^)v
さて、つぎの大きな旅・・・
来年は、スペイン/トルコ/マダガスカル/・・・など計画はあるのですが・・(*^^)v



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ゆみちゃん★
2010年10月19日 23:16
兄さん!すっかりご無沙汰しています
やっと辿り着きました
(パソコン壊れてアドレス行方不明になってまして)
楽しい旅の記録に、
元気に活動されているのを確認でき安心いたしました
私もブログ再開しました
寂しい夜にでも覗いてみてくださいね

この記事へのトラックバック