混浴温泉の旅(青森・秋田/北九州編)・・慣れほど怖いものはない

 混浴と聞くとすぐ「スケベ」とか「いやらしい」とか、
お感じ方をなさる人が多いのですが・・
それは、本当の温泉愛好家ではありません。
「悟りを開いた坊主でさえも、木魚の割れ目で思い出す・・・」
煩悩多き「善人」・「悪人」・・・の皆々様がた・・・

かの、「植草先生」だって「手鏡等」お持ちにならなくても
温泉に行けば気分もリラックスでき、
ナマでご覧になれたのに・・・
あたら「たぐいまらなる才能」を散らさずに済んだのに・・・・
最も入ったら興奮して出るに出れなくなって倒れてしまった・・・
とも限りませんが・・・ボクに相談してくれれば良かったのに残念です。

段々、慣れるに従い、湯につかっていると無の境地になりますよ。
「男だの」「女だの」「オカマだの」関係なくなるのです。
さわやかです。・・・そうなんだよ~ん!ウエチャァ~ん

しかし、慣れない女性の方もいらっしやるので
近くによる時は、一言声をかけて上げて下さい。
そこから、恋が芽生えるかもや?・・ないか?・やっぱり!・・・

青森県 
     酸ヶ湯・・・内湯は大きく湯気がもうもうで初心者でもOK・・
            男女のスペースが分かれて
            いるので安心です(行き来は自由ですが・・・)
            写真撮影は不可です。いい湯です。

     青荷温泉・・半露天の岩風呂は、一寸勇気がいるかも・・
             オチンチンを模した筒の先からお湯がでています。
             湯が透明なので丸見えです。私は、TVで騒ぐ程の
             処ではないと感じました。ランプの宿のムードがいい
             のでしょう。(時間によって女性専用タイムもあり)
画像


秋田県 
     杣温泉・・・森吉入り口にある。露天の手入れは悪いけど
            自然と一体になれる温泉。浴槽はまあまァの広さ
            なので女性の方も勇気をもって入りましょう。
            それにしてもNHKで放映された時と態度が
            エライ違いますね・・・無愛想で・・・
            交通の便が悪いので車で行くほうが無難

      黒湯 ・・・無口なおっさんが主人だがお湯は天下一品です。
            湯は白濁していますのでぜひ試してください。
            風呂の雰囲気もいいですよ。ボクは好きデス・

画像


 孫六温泉・・若主人は、女性に優しいです。ばあちゃん怖そう?
   お湯は、透明に近く、宿全体の雰囲気が良い!
   温泉は、入りくんでいますので比較的入り易いと
   思います。

 鶴の湯・・・言うことなし!初心者でも安心して入れます。
   白濁の湯・広い露天・親切な宿の人・・花丸◎

 湯の倉温泉・・道端に車を置いて山道を歩いて30分・・・なのに
   人気の温泉・露天まで脱衣所から少し歩いて
   行かなければ なりません。
   頭かくして尻隠さずの女性の群れが目の前を・・
   意外と若い女性が多い・・
   ここまでくれば、自然と一体です。

画像


岩手県
 夏湯温泉・・・昔「つげ義春」のエッセイを読み憧れていたが
  近年行ってみて失望した。
  あまりにも、整いすぎている。
  いくつかの露天風呂もあるが、同じような雰囲気で
  つまらない、こんな山奥まで来たのに・・ガッカリだ。
  大体期待して行ったところには、裏切られることが多いが
  温泉旅館は、女性に似ている。
  いいと思って結婚したらトンデモナイ女だった・・・。
  人と温泉を見る目を養うには、永遠の修行が必要だ。
                              
 最近は、西洋に習ってか
「水着を着て入るのがエチケット」等とたわけた事を
言い出しているところが増えてきていますが
本当に腹が立ちます。

こんな女性蔑視の現状に日頃「男女同権」を
いつも男女不平等と声高に叫んでいる、女性評論家達・・
皆様から一言の抗議の言葉さえ聞こえて来ない。
いつもえらそうに、くっちゃべっている自称女評論家達・・・・
一体、どうなっているの???ワカラン・・

嗚呼!日本の良いとこるが、どんどん失われていくばかり・・
仕方ないか・頭の毛まで「猿」のように茶色に染めて、
いきがっているバカが、闊歩している世の中だから・・・
最も最近は、ばかげた事と気が付き出した若者が増えて来て
まともになりつつ有るみたいですがネ・・・・・

毛染め等、年寄りや芸能人ならイザ知らず、
無駄金の極致と思いますがねぇ・・・ 
つやのある黒髪が一番デス!
温泉から脱線してしまいました。 ゴメン(^_^.)
                            
 女性と言うものはグラビヤに出で来る
スタイルの良い方ばかりだと想像されている貴君・・・
そんな邪心で混浴露天風呂へ行っては
いけません。失望するだけです・・・
私は、純粋に温泉を楽しむだけです・・ホントです。

「邪心まだ捨てきれぬ秋、野天風呂」・・・
品良く一句詠みました。

九州の巻
別府といえば日本が誇る大温泉地・・その街外れに沸く無料の温泉・・
1.鍋山の湯・・山道の入り口に車を置いて徒歩10分・・岩に囲まれた処に
 湯が沸いています。色は少し黒い?かな・・大自然の中で荒涼とした
 景色を眺めながらゆっくり入りたいのですが熱い湯なのが一寸残念・・
 あまり人も来ませんのでカップルで楽しめます。

2.ヘビん湯・・・鍋山の湯を引き返し二股の道を山の中に入ります。
 緑の葉に囲まれて野趣満点湯船もいくつかありますので女性の
 方もぜひにとお勧めします。お湯の温度も良くお勧めです

3.鶴の湯・・・別府の町外れ明礬温泉から比較的近くにありますが
 お墓の中を通り抜けなければいけません。お湯はぬるくムードは
 なし・・・お勧め度は低いです。迷える霊を慰めてあげたいあなたは
 堂々と入浴なさってください。丸見えですけど・・・


大分・熊本編
4.長湯温泉・・・雑誌等で取り上げられた有名な川の側の露天風呂・
 駐車場探しから始めて、360度町の中・・ハッキリ言って風情はなし。
 肉体を見てもらいたい方、温泉の入湯記録に挑戦中の方はどうぞ

5.地獄温泉・・・ここは、お勧めですよ!泥湯です。枠がたくさん有るので
 カップルで入るのも良し。泥をぬりあうのも良し・入り口に番人が居るので
 安心です。中にはふざけすぎて足を滑らし思わず立ち上がって普段
 隠しているところをさらけ出してしまう若い女性の方もいます・・ははは
 建物の裏には、普通?の温泉もあります。

6. 天ケ瀬温泉・・・川沿いに露天が点在していますが有料ですので
  ご注意!共同浴場に入りましょう。落ち着いた雰囲気タオルで
  前を隠せば女性でも違和感なくはいれます。

7. 川底温泉・・・昔は仕事を終えた男女が温泉に入って談笑していたと
  聞きました。最近は、露出度の高い割りにHだとか、痴漢だとかノタマウ
  女性が多く可愛くなぁ~イ! 雨が降ると川の水が増水して入れない。
  一寸薄暗い温泉でした。

8. 宝泉寺温泉・・・入り口の石風呂に入ったがあまり人も来ないみたい
  単純泉だし300円払って自慢の彼女のムチムチを
  他人に見せなくてもいいかナ?と云う気がします。

10.壁湯・・・有名な「福元屋」さん。風情があっていい露天風呂です。
  ムード満点。ロマンスが芽生えるといいですね。・・・
  俺にはナイか・・ヤッパリ・・"^_^"

11.満願寺温泉・・・川の側。野天風呂の隣では、おばさんが洗濯をしています。
  昔ながらの温泉の原点。まるみえちゃんねる。でも静かなところでした。

島根県
12.美又温泉・・・「ふくや」・・地方の温泉に行って
   良い温泉を見つけるコツは大旅館は避けることです。
   元湯・掛け流し・源泉等の表示のある
  小さな宿で良い湯とめぐり合える事が多いです。
  私は未経験ですが他人に聞いた話「ソープランド」では、
  なにやら体にゼリー状の物をぬりたくって・H・X・Y・とか・・
  ここでは、そんな必要はナシ!。
  ここは、ぬるぬるつるつる、温泉が潤滑財です。
  人間とろろ芋ごっこをお二人でお試しを・・・
  

 自然に囲まれた温泉は、心が癒されます。
傷つきやすい私の心をリニューアルしてくれます。
しかし、自然と一体になった温泉は少なくなったと感じる
今日この頃です。
しかし、まだまだあります。出会えるといいな!
いい温泉!!(^^)!


      
            
            




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック